Endeavour/(新米)刑事モース~オックスフォード事件簿~

update

放送データ・スタッフ

「Pilot」UK放送日
2012年1月2日
「シリーズ1」UK放送日
2013年4月14日
「シリーズ2」UK放送日
2014年3月30日
「シリーズ3」UK放送日
2016年1月3日
「シリーズ4」UK放送日
2017年1月8日
「シリーズ5」UK放送日
2018年2月4日
脚本:Russell Lewis ⁄ ラッセル・ルイス
@ScriptULike
音楽:Barrington Pheloung ⁄ バリントン・フェロング
@bpheloung
@LMOAndy
原作:Colin Dexter ⁄ コリン・デクスター
(2017年3月に永眠)
UK放送局
ITV
US放送局
PBS MasterPiece
日本放送局(BS、CS)
WOWOW、NHK BSプレミア、シネフィルWOWOW(旧イマジカBS)

公式サイト、SNSアカウント

番組サイト(UK、US、JP)
Endeavour(UK:ITV)
Endeavour(US:PBS Masterpiece)
新米刑事モース~オックスフォード事件簿~(JP:WOWOW)
刑事モース~オックスフォード事件簿~(JP:NHK BS)
刑事モース~オックスフォード事件簿~(JP:シネフィルWOWOW)
公式ツイッターアカウント
@EndeavourTV
@mammothscreen

原作は小説・TVドラマ『主任警部モース(警部モース)』

『Endeavour/刑事モース』は、コリン・デクスターによる小説「モース主任警部」及びジョン・ソウ主演で映像化された『Inspector Morse/主任警部モース(警部モース)』をベースとしています。

『主任警部モース(警部モース)』は1987年から2000年まで、全33話が製作・放送されました。原作およびドラマでは壮年~老年で、優秀な主任警部として活躍したモースが刑事になったばかりの頃がどんな姿だったのか。その新米時代を描いたのが、2012年にTV映画として単発で製作された『Endeavour/(新米)刑事モース~オックスフォード事件簿~』です。

『Inspector Morse/主任警部モース(警部モース)』は、酒・女性・クラシック・クロスワードパズルが好きで、赤いジャガーに乗り、部下のルイスと共にオックスフォードの街で起こる事件をその天才的なひらめきで解決していきます。残念ながら主任警部モースはドラマ内で息を引き取っており、彼を演じたジョン・ソウも2002年に亡くなっています。そして、原作者コリン・デクスターも2017年3月に永眠しました。

『Endeavour/(新米)刑事モース』シリーズには、老年モースを演じたジョン・ソウの実娘であるアビゲイル・ソウが、新聞社オックスフォード・メールの編集長ドロシーとして出演しています。

NHKなどで放送されていた『Inspector Morse/主任警部モース(警部モース)』は日本でも人気があり、ドキュメンタリー「主任警部モース 魅力の謎に迫る」や「主任警部モース、永遠なれ」と、HDリマスターされた全話を収録した日本版DVD-BOXが2017年8月と11月に発売となりました。

『Endeavour/(新米)刑事モース』には、『Inspector Morse/主任警部モース(警部モース)』と繋がる様々な要素が散りばめられているので(例えば、酒を飲まなかった若モースがあんな大酒呑みになったきっかけなど)、ぜひ1度はご覧になることを強くお勧めします。

「老モース…勘がことごとく外れているんだが?」」と溜息を吐くこと数回、そして最後にアクロバティックな形で犯人が判明する全33話(笑)どのエピソードも、人間の性や業の深さ、不条理が描かれていてなんともやるせない気分にさせられますが、それでも観るのを止められない強い吸引力を感じます。

本国放送と日本放送の話数対比表

本国UKの構成(シリーズ)と、日本放送時の構成(Case番号)が激しくズレています。シリーズ〇の第△話が、日本放送のCase…「?」と変換しづらいので、まとめました。

各話の日本放送予定は出演作放送・配信予定をご覧ください。

プリクエル/Pilot (作品情報)

プリクエル 英題 Case 邦題(WOWOW) 邦題(NHK) 邦題(VoD)
Pilot Endeavour Case1 華麗なる賭け ある晴れた日に 新米刑事、最初の事件

シリーズ1

シリーズ1 英題 Case 邦題(WOWOW) 邦題(NHK) 邦題(VoD)
第1話 Girl Case2 毒薬と令嬢 泥棒かささぎ ある秘密と連続殺人
第2話 Fugue Case3 殺しのフーガ 殺しのフーガ 殺人予想図
第3話 Rocket Case4 犯罪相関図 ホームビジネス 密謀のロンド
第4話 Home Case5 家族の肖像 家族の絆 腐縁のフィナーレ

シリーズ1のみサウンドトラック(OST)発売済み。→「Endeavour」サントラCD詳細

シリーズ2

シリーズ2 英題 Case 邦題(WOWOW) 邦題(NHK) 邦題(VoD)
第1話 Trove Case6 消えた手帳 失われた光 死のパレード
第2話 Nocturne Case7 亡霊の夜想曲 鏡の国の少女 顔のない少女
第3話 Sway Case8 黒の絞殺魔 情事の代償 情事のスケルツォ
第4話 Neverland Case9 腐った林檎 ネバーランド 汚れたネバーランド

シリーズ3

シリーズ3 英題 Case 邦題(WOWOW) 邦題(VoD)
第1話 Ride Case10 表と裏のバラッド
第2話 Arcadia Case11 遠き理想郷
第3話 Prey Case12 森の怪物
第4話 Coda Case13 愛の終止符

シリーズ4

シリーズ4 英題 Case 邦題(WOWOW) 邦題(VoD)
第1話 Game Case14 死のゲーム
第2話 Canticle Case15 嫉妬の讃美歌
第3話 Lazaretto Case16 呪われたベッド
第4話 Harvest Case17 不吉な収穫祭

シリーズ5

2018年6月30日(土)WOWOWプレミアにて第1話&第2話(Case18&Case19)放送予定。

シリーズ5 英題 Case 邦題(WOWOW) 邦題(VoD)
第1話 Muse Case18 堕ちたミューズ
第2話 Cartouche Case19 死者のフィルム
第3話 Passenger Case20
第4話 Colours Case21
第5話 Quartet Case22
第6話 Icarus Case23

シリーズ4までは、プリクエルを除くと各シリーズ4話ずつでしたが、シリーズ5で6話構成になったこともあって数えづらいし、分かりづらい!ドラマシリーズとなりました。

日本放送が始まった頃には、既にイギリスではシリーズ1も放送済みで、Case~というタイトルを付けたら混乱することは読めたと思うのですが…?

放送・配信情報

NHK(2018年2月~)、WOWOW、シネフィルWOWOWで放送予定あり。

NetflixやHulu、Amazonビデオなどでデジタル配信中。→出演作放送・配信情報